検索

異常気象と言われてやっと春?

スーパーの野菜も高くて、イヤになっちゃいますが、こんな気候の中でも有機栽培の野菜は強いと近所のおじさんが言っていました。堆肥すら与えられず、耕す事もしない自然農などではもっと強いのでしょう。当然ですよね、ケアされ続け、与え続けられれば生命力は弱くなる、自然界の掟どおり。 最近某定食屋大〇屋さんのテーブルの上に、『無菌室栽培だから無農薬・・・』というチラシを見かけました。『内電光栽培の野菜に切り替えています』と。10年前に初めて入った時は、チェーン店なのに有機の野菜を使ってるなんてすごい!って感動したのに、そっちに行ってしまったか・・・。お日様があって地球なのにな・・・生きる力があって命だし、なんか難しくしないでシンプルにいきたいなー。こんな変な気候でも、近所の河原の芹とヨモギとふきは只今食べ放題☆ しかし今年の庭はペアの大タヌキに見つかってしまい徹底的に堀かえされてます。初めて間近で見たタヌキはすごくおっさんくさくて、私を見ても無視!?おっさんタヌキとの根比べに負ける訳にはいかない、さすがにニンニク、玉ねぎ、ルッコラ、セロリ、ハーブは食べないみたい。夏野菜も何を植えるか悩みどこです。山の裏はゴルフ場だし、駅の方からどんどん近くまで開発が伸びてきているから、タヌキ側としてはスタジオジブリの『ぽんぽこたぬきの大合戦』状態なのでしょう。住んでた山にある日突然ブルドーザーが入ってきて、更地になって、建物が建って、人が増えて・・・。 あの映画だと、人に化けたりしてたけど・・・まさか、ね。



ビデンスケア http://www.bidens.net